2005シーズン最終戦 千葉―名古屋2-1 @フクダ電子アリーナ(フクアリ)

グランパスは鴨川のゴール(81)で先制するも、後半ロスタイム、ペナルティエリア、ボールのないところでファールをとられ(?な判定)~~~PK,これを阿部に決められ、その直後、坂本のゴールで勝ち越された。
ほんの少しのあいだ、今シーズンの大物食いっぷりを観させてもらいました(苦笑)
しかし、流れは完全にJEFにあって、シュートの精度が悪くて助かっていたようなものでした。シュート数21-11ですか~~~

この試合は勝ち負けどうこうというより、この秋完成したフクアリと、オシムのJEFの戦いっぷりを観るのが主たるが目的だったので、なんともないよ(苦笑)
混戦のタイトル争い、5位のJEFにも優勝のチャンスがあり、シーズン最終ということでチケットは完売!
画像

フクアリはシンプルながらもピッチも近く素敵なスタジアムでした。東京駅から京葉線、乗り換えなしで蘇我駅、徒歩15分位というのがいい。蘇我駅からの道沿いにJEFのフラッグを掲げている店も多く、チームの好調さとともに盛り上がって行くことでしょう。

それから、東京駅京葉線連絡構内(長い)に、ナビスコカップ優勝&選手、監督ひとりひとりの電光広告(?正式名称が分からん)があって羨ましかった。スポンサーだからねえ・・・期間限定なのかな?混雑していたので写真は撮らなかった、残念。

来季から指揮を執ることが確実とされるフェルホーセンが観戦していたそうですが、グランパスはどう写ったのでしょう?
それから心配事が・・・楢崎が慶と交錯して、5日の報道によれば、じん帯損傷で全治2ヶ月だそうだ。なんてこった~~~鶴、鶴、鶴・・・・・

1リーグ制になって初めてのシーズンでしたが、最終節まで優勝がわからず盛り上がりました。
いっぽう、グランパスはこの争いの中に入らないどころか、降格争いに巻き込まれようとは・・・
グラは10試合も残して次の監督のあてもないまま監督を解任、その後の体たらく、観客軽視としかいいようがない。
優勝するチームにすると言ってベルデニックを切って、ネルシーニョを選んだ当事者、責任を取らんかい!!!!優勝争いどころかズタズタだ~~~ 怒、怒、怒、怒、怒・・・・

JEF,、ガンバ、大分・・・監督がいかに重要な役割をはたしているかを感じたシーズンだったなあ~
グランパスは新監督のもと、来シーズン出直し・・・ああ、長い道のりだ・・・(ため息)

アルバム:
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/100422600611dc3875056fcf742ffab118c63f430/392724316041783311

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック