第27節 Leoben戦 1:1引き分け

LASKは前節3度目となる首位を獲得したが、僅か一試合でみたび明け渡した。 LASKはクフシュタインでの成功で改善されたように見えた。多くの局面で出来はよかった。 イヴィツァ・ヴァスティッチのシーズン18点目となるFKによる同点弾(LeobenのGKにも助けられたが)に喜んだ。しかしFWがシュートを決められない、FWのゴールなく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more