第10節 アウェーゲーム、Leoben戦2:1勝利!イヴォ魔法のFKで先制!!

LASK公式:拙訳 前節ホームで3:2勝利の後、LASKはオーバーシュタイヤーマルク(Leoben)から勝利をもぎ取りたい。 リュッケンドルファーとイマモヴィッチは出場停止、初めてFWにユキッチ、MFのアウアーを配した。彼らはこれまでアマチュアでプレーしていた。 Leobenは前節退場処分となったゲームメーカーAlgnerとZi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロアチア発 オシムインタビュー記事

“クロアチアに行こう!!” で毎回詳細なクロアチアのサッカーニュースを発信してくださる長束さん、 9月2日付でSportske Novosti紙のオシムのインタビュー記事の日本語訳を載せている。 http://nogomet.cocolog-nifty.com/hrvgo/2005/09/post_e323.html ミルコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FC岐阜 Jリーグへの大きな一歩 「芙蓉ク」破り、2位に浮上

 これは今朝の中日新聞 岐阜県版の見出しである。 4日14:00から長良川メドウで行われた東海社会人2部リーグ戦、前節1位だった芙蓉クラブに1:0で勝利、残り2試合、2位以上ならば1部に昇格できる。 得点は16番永尾選手が12分に挙げた。 到着が遅くなったので、実はこの得点シーン観ていない、残念! ハーフタイムに隣の男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまさらですが、 名古屋×浦和0:2

中断後3試合目にして始めてのホームゲームは浦和レッズを瑞穂に迎え観客は18,817名。レッズサポが多く来場、彼らの応援はグランパスに勝っている、しかしここはホーム、負けないよ~と思ったが・・・ 立ち上がりはどちらかと言うと名古屋優勢、 しかし16分ポンテのCKをエリア外の闘莉王がボレー、一度は楢崎がセーブするが落下したボールを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第9節 LASK競り勝つ DSV Leobenに3:2

イヴォ公式+LASK公式 3:2LASKはDSV Leoben戦に勝利! 大いなる士気でチームは舵を変えた。 LASKにとって序盤は非常に不利、開始わずか5分PrilosnigによってLeobenが先制。 17分にようやく抵抗、LeobenGKはヴァスティッチのシュートを防御した。24分RuckendorferがGKの顔を殴っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリン インターナショナル カップ2005 IN 浜松 観戦記 その2

リトアニア×日本 日本は2006年の自国で開催の世界選手権に向けて、クロアチア人ジェリコ・パブリッシェヴィッチ監督を招き強化を図ってきた。パブリシェヴィッチは旧ユーゴ代表監督、NBAトニー・クーコッチ育ての親でもある。 第3クォーターまでは闘志溢れるプレーで世界ランキング6位のリトアニア相手に46-40でなんと日本(23位)がリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリン インターナショナル カップ2005 IN 浜松 観戦記 その1

バスケットボール世界選手権が来年日本で開催されるのに先立って8月20、21日、in埼玉、22日 in浜松、24日 in広島 と開催された。 サッカーでいうコンフェデ杯か? 22日浜松大会に行ってきた。 第1試合 韓国×トルコ、 第2試合 リトアニア×日本 席はトルコ、日本ベンチすぐ後ろ。娘と娘の高校時代の先輩と一緒に観戦、彼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第8節、クフシュタイン戦はスコアレスドロー

19日にチロル地方国境近くの町クフシュタインで行われたアウェーゲームは0:0. クフシュタインは順位最下位。 チャンスはLASKのほうに圧倒的にあり、イヴォは孤軍奮闘、幾度もあったゴールチャンスは抜群の出来だった相手GK Mayerに阻まれた。 後半半ば、相手にPKのチャンスがあったが、LASK GK Knallerが方向を転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストリア屈辱寸前スコットランド戦

der Standard.at(よろめきながらたどり着いた訳です。) オーストリア屈辱寸前 オーストリア代表は0:2のビハインドからIbertsbergerとStandfestのラストスパートでの得点で幸運な引き分けによろめきながらたどり着いた。 オーストリア代表チームは水曜日グラーツでのスコットランドとの親善試合において強…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マリオ・ハース半月板手術

14日読売新聞でチラッと見たのですが、JEF公式ではなかったので?http://www.kleinezeitung.at/sport/fussball/artikel/_718486/index.jsp 読売報道は確かでしたわ。 日本の外国人助っ人マリオ・ハースは水曜日(17日)左ひざ半月板損傷の手術を受ける。手術はかつてのシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヴォのゴールで勝利! 第7節オーストリア・アマチュア戦1:0

LASK公式: ついにLASKファンは再び歓声を挙げることができた。首位のオーストリア・アマチュアと対戦、1:0で2勝目、相手のゴールを許さなかった。 グレゴリッチ監督のチームは試合開始から思ったように組織し、支配しているようにみえた。しかし多くの良い得点チャンスは利用されなかった。やっと51分にイヴィツァ ヴァスティッチが先制す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヴォ、親善試合スコットランド戦召集されたよ!

8月11日、オーストリア代表が発表され、イヴォの名前も・・・ 2部リーグLASKに移籍、チームの成績も振るわず、イヴォの活躍もあまり伝わらず、WM予選ポーランド戦は累積で出られないので、8月17日グラーツ、シュワルツネッガーシュタディオンで行われるスコットランドとの親善試合に呼ばれるか不安でしたが、まずはよかった~♪ ジェフ市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LASK Idrizaj 表彰&リヴァプールでテストトレーニング

LASK公式によれば、Besian Idrizaj(読めんぞ)はホームのオーストリア・アマチュア戦で2004-05シーズンのBenjamin賞の表彰を受ける。デビューのシーズンで27試合出場した彼はリーガでもっとも若い選手だった。 表彰はブンデスリーガの理事Georg  Panglとリーガのスポンサーの代表者が行う。 Idri…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炎天下のサッカー観戦 FC岐阜×岐阜県高校選抜

この日曜日、なにを血迷ったか炎天下サッカー観戦を決断!こんな滅茶苦茶暑い状況下付き合ってくれる奇特なひといないので、一人観戦。 FC岐阜ー岐阜高校選抜 練習試合。 各務原のスポーツ広場だったので浅中公園よりは断然近い。 こういう対戦は応援はビミョウだよね、高校生にも頑張ったもらいたいし・・・いいプレーには拍手しよう! FC岐阜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5節 ウィーンダービーは3-1でラピッド勝利

275回目のウィーンダービーは3-1でラピッドの勝ち。ラピッドは2001年5月6日以来勝利がなく、“ダービーの呪い”と言われていたが・・・ 開始早々FAKはルシュフェルトのFKにチェヒが正確にシュート、先制した。3人の壁から外れ、シオンコとトキッチが詰めていたこともGKペイヤーを惑わせた。直後のLawareeの同点となるチャンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LASK崩壊 ケルンテン戦4-0で敗れる。

5日に第6節アウェーで行われたケルンテン戦は4-0の完敗! 前節の結果を受け、記者会見までして臨んだケルンテン戦でしたが、結果を出せませんでした。 前半10分(Kampel)、11分(Hota)と立て続けに失点、イヴォもFK,ヘッド、グラウンダーのシュートとチャンスは数多くあるもののことごとく外し(外れ)・・・・残念! 前半です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LASK選手記者会見

LASKの選手たちは水曜日(3日)記者会見を行った。 成績不振の批判にたいしてのファン向けの決意表明だったようだ。 監督論争(監督に対する不信?)などはなく、責任は自分たちが負うとしている。 金曜日はアウェー、ケルンテン戦。 言葉を実行に移し、90分間倒れるまで戦う。 ケルンテンもトップコンデションとは言えない。LASK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LASK、勝てません・・第5節Schwanenstadt戦(H)は0:0、

オーストリア2部リーグ、LASK-Schwanenstadtは0:0、スコアレスドローに終わった。 ディファンスリーダーのミリノヴィッチが眼のケガから復帰、前節2得点のKonradコンラッドを出場停止で欠くもののホーム試合、ここは勝っておきたかったが・・・ LASKは59分のイヴォのPエリア内でのシュート、相手も終了10分前のTi…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第4節LASK 1:3  屈辱 in Gratkorn

7分Kannehが先制、LASKは15分にKonradの得点で追いついたが、21分、28分Panagiotopoulos(恐ろしく長い名前!)がディフェンスのミスに乗じて立て続けに得点、前半で3:1. 後半に入って47分Panagiotopoulosが判定に激しく抗議してGelb-Rot、この数的優位をLASKは、コーナーキック17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more