シュタディオン アーノルド・シュワルツネッガーの看板取り外し

画像シュワルツネッガーカルフォルニア州知事が死刑執行をしたことにグラーツ市民は抗議。一方シュワは先手を打つ形で名称を使わないようにとの書簡を送り、名誉市民の指輪を返してきた。26日スタジアムから名前取り外され1997年に戻ってグラーツ・リーベナウとなりました。
http://www.asahi.com/international/update/1228/004.html
このニュースについてはbellaさんが詳細に取り上げています。Danke!
日本の一般紙にも取り上げられ、こんなことでもなければ、グラーツ注目されない(苦笑)
グラーツはシュワによって観光も潤っていたそうです。そういえばスタジアムの横にシュワルツネッガーミュージアムありましたが、私は行きませんでしたよ。
シュワスタはシュワの寄付で建設されたとばかり思っていましたが、違っていたようでここでトレーニングしたそうです。
今後の関係修復はどうなるんでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック