LASK OFB-CUP 敗退

LASK公式より
7日夜行われたOFB-CUP、準々々決勝でLASKはカプフェンベルクに2:0で敗れた。
この夜の男はRade Djokicで2得点、開始6分で先制された。前半終了前MuehlbauerとKlapfはチャンスを生かすことが出来なかった。後半もHohenderの惜しいチャンスもあった。LASKの70人のファンは換わる換わるオフサイドを取られるのを見たが、83分カウンターで勝敗は決してしまった。
LASKはリーグ戦優勝に向けて集中、金曜日(10日)再びシュタイヤーマルク州でグレートコーン戦に臨む。
SV Kapfenberg - LASK Linz 2:0 (1:0)
Dienstag, 07.03.06 19:00 Uhr Franz-Fekete-Stadion
Zuschauer: 500
Tore: Djokic (6./83.)
Gelbe Karten: Sencar (56./Foul); Klapf (20./Foul), Osterc (25./Kritik), Pistrol (27./Kritik)
Aufstellung LASK:
Nagel, Fellner, Ceh, Milinovic, Rothbauer (56. Klein), Hoheneder, Vastic, Klapf, Mühlbauer (63. Ruckendorfer), Pistrol, Osterc
(Knaller, Laschet, Kahraman, Klein, Ruckendorfer), Trainer: Gregoritsch
Schiedsrichter: Grobelnik
観客500人とは寂しいね。
イヴォは最後までプレーしていたようですね。
金曜日からリーグ戦も再開、この間補強もしたようだし、優勝~1部昇格に向けて頑張って欲しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月09日 09:23
だってめちゃくちゃ大雪が降った後だったみたいだし
カプフェンブルグ公式の雪かき作業は
除雪車出動だったから
(なんか選手が楽しそうに作業してるんだよ)
あんなんで踏み固められたらピッチはアイスバーン+ツンドラ状態でたまらんなと
怪我がなくてよかったぐらいにとらえておこう。

チコさんお久しぶりです
またよろしく☆

この記事へのトラックバック